パスを1px以下で移動させる方法[Photoshop]

パスを1px以下で移動させる方法[Photoshop]

シェイプで素材を作っている時、スナップしないようにしているのに、パスがピクセルに吸着されてしまい思うようなところに置けない!ということがあります。

パスがどこかにスナップされていて思うところに行ってくれない

あらぬ!方向に!動いて!しまうぅぅ…!!

OTZ

そんな時はまずこちらをチェックしてみます。

スナップの状況をチェックしてみます

ツールバー「表示」→「スナップ」 なし
ツールバー「表示」→「スナップ先」 なし

あら~??

ところが、設定はここだけではなかったのです。
そもそも、「スナップ先」にピクセルごとに吸着してしまうので、ツールバーの中にあるスナップ先は[ガイド/グリッド/レイヤー/スライス/ドキュメントの端]のみです。
「ピクセル」が無いので設定はここではないのです…。

犯人はこいつだー!

↓実は「環境設定」の中にありました。

ツールバー「編集」→「環境設定」→「ツール」→「ベクトルツールと変形をピクセルグリッドにスナップ」 チェックを外す

でパスが思うように動かせるようになります。

これこれ、これをやりたかっただけなのに、これだけのためにめっちゃ時間かかった…(・_・、)

このピクセルグリッドにスナップする機能は、Webデザイナーさんにとってはわりと重要だと思います。
こちらのチェックを外したままにしておきますと、すべてのオブジェクトをショートカット(CTRLまたはcmnd+上下左右)で動かす時に1px以下で動いてしまうので、ズームアウトしたままうごかし移動させて、気づいたらあちこちジャギだらけで阿鼻叫喚…ということがありえます。
作業を進めてから気づいてしまうと疲労感が半端ありませんので、パスの作成が終わりましたら速やかに設定を戻すことをおすすめします。(体験談)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

Photoshopカテゴリの最新記事

https://emmblo.com/wp-admin/widgets.php