ロックレイヤーを一発解除する方法[Photoshop]

ロックレイヤーを一発解除する方法[Photoshop]

Photoshopを使っていて、こんな経験ありませんか?

「Nooooooo!!!」

「グループもレイヤーもめっちゃあるのに!
これいちいち開いて確認するの面倒だよぉぉぉぉ…!」
OTZ…

チェックするグループ・レイヤー数が少なければ手動で確認してロック解除するのですが、
超大作(笑)となってしまうとそりゃあもう大変です…。

そこで、CS6から搭載され、改良に改良を重ねた(とかしてないとか)便利機能「ソート」を活用しましょう!
実は正式名称わかりません。
レイヤーパネルにある、ドロップダウンのアレです。

どうやって使うの?

レイヤーパネル上部にプルダウンがいくつかあります。

1.「種類」とあるプルダウンをオープン。
その中の項目の「属性」を選択。

2. するとこの時点で属性のあるレイヤー(シェイプなど)が表示されます。
さらに隣にドロップダウンが現れますので、「ロック済み」の項目を選択。

こんな感じでロックされたグループ、もしくはレイヤーだけが表示されます!

ソート解除したいとき

「属性」にしたプルダウンを「種類」に選択しなおすか、プルダウンの右側にある赤いボタンを押して非表示(解除されるわけではない)にすればOKです!

実は、ロックしたいレイヤーを選択した状態でメニューバー「レイヤー」から、一括でロックをすることができるんです。
その逆もできるだろうと思いきや、できないんですね、これが…逆もできるようにするべきなのでは?と思うので、Adobeさんにフィードバック入れておきたいと思います。

長年Photoshopを使っていても、すべての機能を網羅しきれていません。

次から次へとかゆいところに手が届く機能を実装してくれるAdobeさんさすがです。
意識が高くないのであんまりアップデート情報などをチェックする方ではなかったのですが、こんな便利機能がCS時代からあったの??!知らなかったー!!ということが多いので、アップデート情報はこまめにチェックするようにしようと思ったのでした。

注意点

ひとつ注意点としましては、チームの中でPhotoshopのバージョン違いを利用している人がいる場合は、最新機能を使うのは慎重になった方がいいかもしれません。

前職でCSとCCでデータをやりとりして、シェイプや効果の一部互換がなくて作り直しという地獄を味わったことがあります。
今時、企業でCSを使っているところはあまり無い(というか使ってたら採用応募したくない)と思うので、杞憂ですかね。

CSなら持ってるからPSDデータが欲しい、というクライアント様もごくたまにいらっしゃったので、一応、ご注意をということで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

Photoshopカテゴリの最新記事

https://emmblo.com/wp-admin/widgets.php