Macbook冷却作戦その後

Macbook冷却作戦その後



MacBook冷却作戦の続きです。

前回の記事はこちら

MacBook冷却作戦

注文したこちら届きました。(1週間前)

商品名はmujina(むじな)と呼べば良い…?どーいう意味…?

とりま、届いたので早速使っています。

パッケージ表

なんとなく漂う安っp(げっふげっふ

パッケージ裏

開けて出したところ

パッケージとは裏腹に、ちょっと高級感漂うアルミボディ。意外。(大変失礼

Macbookに似合います。

シリコン?ゴム?でしっかりカチッとはまるので、片方なくしちゃう心配もありません。

コンパクトで見た目以上に軽いので、持ち運びにはバッチリ。

そんなわけで設置してみる。

置いて

向かって左側面

右側

程よい傾斜がつくので、キーボードも打ちやすくなりました。

10円タワー併用w

効果のほどはと言うと…

冷却するわけではないのでめっちゃ効果ある!!!!ということはないです(笑)。

本体を浮かせてちょっと熱を逃がそうか〜 程度。

なので家作業の時は10円タワー併用。

さらに夏場はエアコン+扇風機で乗り切ろうと思います(´д`)

ゴムだかシリコンだかの部分がMacbookに接地しているので、これじゃアルミの意味ないかな?と思ったのですが、しばらく使用してアルミの部分に触れてみると結構あったかくなってるんですよね。

ということは思ったよりは熱を吸収してくれているのかも。

が、確実に冷やしたいのであれば、電源使用のファンを買うべきですね…(そりゃそーだ

しかし、

  • 持ち運びができる
  • 別電源を必要としない
  • あまり幅を取らない

という条件3つはクリアです。

外出先では活躍すること間違いなし!

(自宅作業用には電源使用タイプ買おうかな…うーん…)

 

※追記

2019年6月現在、約2年経ちましたが特にゴム部分も傷むことなく健在です。頑張っています。

放熱についてはあまりに暑い日は意味を成しませんが、春秋などは快適です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ




macカテゴリの最新記事

https://emmblo.com/wp-admin/widgets.php