Macのライブ変換をオフにする方法[mac OS]

Macのライブ変換をオフにする方法[mac OS]

自宅のPCをWindowsからmacへ変えた時、まず最初に戸惑ったことの一つとして「ライブ変換(自動変換)」というものがあります。

今でこそだいぶ慣れてはきたものの、「こういうもんかな、慣れればいっか〜」と呑気に構えてはや数年が経ち、実際勝手に変換されることにもだいぶ慣れてきました。
ちょっと調べたところ、文字を打っている間にちょっとずつでも学習するらしく、自分もmacに慣れてきて、macも私のタイピングに「慣れた(学習した)」結果なのでしょう。

とは言え、それでもたまに「それじゃない!それじゃないロボー!!!(古」となる時がいまだにあるのも事実…。
そして、同じく近頃macに触るようになった友人が私と同じ不満をこぼしていたのです。

「なんだこいつ、勝手に変換すんな!!(怒」

と…w

そんなわけで、このライブ変換というやつをオフにできないか??と言うことで、今更ながら調べてみました。
環境はmac OS Mojave10.14.3になります。

で。

やっぱりこういう時は「環境設定」!ですよね。

1. 「システム環境設定」を開く。
(OSアップデートを放置しているので自分はアップデートの画面が出てきてしまいました。ボタンを押して一覧に切り替えます。)

2. 一覧から「キーボード」を選択。

3. キーボードの設定が開くので、タブを「入力ソース」に切り替えます。

4. 下にスクロールしていくと「ライブ変換」の項目が出てくるので、チェックを外します。

以上、これで勝手に変換されなくなります!良かった!

macをお迎えしてからもう4年ほど経ちますが、いまだに慣れないことだらけです。
特にファイルの操作関係は「は??(怒」となること多し。
でも、macの達人からするときっとWinの方が「は??(怒」なんだろうなあと。

Adobe製品を使うのはWinより断然macなのですが。
数十年Winを使ってきた身としては、それ以外の使い心地は残念なところがだいぶ多いです。
反面、Winの残念なところはインターフェイス等のデザインがおっそろしくダサいところ、と個人的に思っています。10でちょっとだけマシになったかなあ…。
両方の良いとこどりだけしたPCが欲しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

macカテゴリの最新記事

https://emmblo.com/wp-admin/widgets.php